読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋の棋力向上へ〜山登りのように一歩一歩〜

将棋の棋力向上を目指したブログです。基本的には日々のメモ、目標を書いていきたいと思います。

棋書を買いました(1) 矢倉左美濃急戦 基本編

昨日友達の結婚式に出席し、感動して帰ってきました。幸せをおすそ分けしてもらい、また今日から将棋へ復帰です!

 

まずは気分転換にも将棋世界の書籍を購入しました。

f:id:sal0112:20170416230809j:image

https://www.amazon.co.jp/常識破りの新戦法-矢倉左美濃急戦-基本編-マイナビ将棋BOOKS-慎太郎/dp/4839961727  

 

プロの公式戦でも流行りの戦法ですが、ついに定跡書が発売されましたね。

対矢倉左美濃急戦への印象は

・▲66歩の矢倉に対して指されている

・有力な対策は、居玉+▲46角の形

・アマチュアの方による研究がかなり深い

などなど・・・

 

私自身、矢倉はあまり指さないのですが、一時期、藤森流急戦矢倉を勉強し多用してた時期がありました。攻め筋は似てるところもあり、戦法のレパートリーに入れることが出来たらいいなと(斎藤先生も書籍の中で仰られていました)思っています。

 

買ったばかりなので簡単な紹介のみですが、今までの購入した本とは違うところを見つけました。それは指し手の部分のフォントが太字になっていた所です。

またチャート図があり、分岐が分かりやすくなっていました(これは今までの本にも載っていることもありました)。

 

内容についてはこれからですが、構成が良さそうで今から読むのが楽しみです。

本の目次は第1章〜第4章で、全254ページとなっています。今後は自分なりの目次も作成し、紹介出来たらなと思っています。