読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋の棋力向上へ〜山登りのように一歩一歩〜

将棋の棋力向上を目指したブログです。基本的には日々のメモ、目標を書いていきたいと思います。

メンタル面 (1) フットサルから学ぶ

 

1週間のうち水、木曜は将棋の休息日としてみました。仕事と他の趣味の兼ね合いを考慮してのことですが、色々発見出来たこともあります。

 

小学生の頃から続けているサッカー、現在はフットサルとして続けています。かれこれ20年弱になります。こちらの世界では試合に出ても余裕を持って戦えるし、格上など気にならないことが多いです。

 

フットサルではどんな事を考えながらやっているかというと、

相手の動きを良く観察する。

格上相手でも、仕掛けさせて隙を狙う方針は変わりませんでした。

罠をいくつも張っておく。

例えば相手がボールを持った時、サイドの方にドリブルしてもらえるようポジション取りをし、誘導します。そしてサイドにきた相手を、味方と囲ってボールを奪う感じです。

力を抜く場面があること。

全ての時間全力疾走はどんなに体力があっても出来ません笑

 

このような考え方は、違う分野でも応用出来るなと思っています。将棋だったら、言葉を少し変えるだけで意識出来そうです。

 

●相手の動きをよく観察する

→相手の指した手の意図を考える

 

●誘導しつつ罠を張る

→手渡しする指し手を意識する

 

●力を抜く場面がある

→序盤研究、ゆっくり時間を使う、頭をスッキリさせる(対局中)

 

 

挙げたのは一例ですが、将棋以外から将棋に活かす為のアイデアを出せることもあります。自信のある分野(私の場合はフットサル)での成功体験をイメージし、将棋にもシンクロ出来たらなと思っています。