読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋の棋力向上へ〜山登りのように一歩一歩〜

将棋の棋力向上を目指したブログです。基本的には日々のメモ、目標を書いていきたいと思います。

次の一手(2)

再度Sさんの将棋です。

 

f:id:sal0112:20170316002111j:image

 

対抗形で先手が右四間飛車ですね。駒の交換が行われました。先手の次の一手を考えたいと思います。

 

▪️手番

先手

▪️駒の損得

先手が桂、後手が歩2枚の交換です。

先手の方が駒得ですが、歩切れも少し痛いなと

▪️玉の堅さ

お互い金銀三枚ですが、先手の方が戦場から近いこと、後手は守りの桂がいないことが挙げられます。

 

個人的には互角ですが、手番である先手やや有利とみて進めたいかなと。

 

▪️次の一手考察

まず▲77角打ったらどうするんだろうと思いました。△55角▲同角△同歩▲77角みたいな。

 

あとは▲86桂又は▲66桂みたいな手。銀を受けに使わせれば後手からの△46歩のような手から厳しさが薄れるのではないかとも思いました。

 

▪️次の一手結論

▲66桂

f:id:sal0112:20170316004838j:image

 

▲74桂と54桂〜55角を狙うという意味で次の一手予想としてみようと思います。